カメラレンタルを選ぶ際は4つのポイントが重要!おすすめサービス紹介

カメラレンタル

子供の入学式・運動会・卒業式、友人や家族との旅行で活躍するのがカメラ。

購入すると結構費用のかかるカメラですが、最近ではカメラをレンタルできるサービスがあるので、購入するよりもお得に利用することができます。

しかし、いざ利用したいと思っても「どこのサービスが良いのか」「どんな違いがあるのか」と悩まれる方もいらっしゃるかと思います。

そんな方は下記の4つのポイントを参考にしてみてください。

失敗談から学んだ選び方のポイント

レンタル料金・プラン:月額レンタルと、個々にレンタル金額が設定されているものとがあります。あらかじめどういったタイプのカメラをレンタルしたいのか大まかに決めて、サービスごとに比較してみるのもおすすめです。

レンタルできる機材:カメラ・レンズ以外にも、三脚や照明などをレンタルできるサービスがあります。

故障・紛失したとき:故障・紛失してしまった時の修理費や商品のメーカー販売価格を支払わないといけない場合があります。

レンタル期間:期限なしでレンタルできるものから3日間や一週間などいろいろなプランがあります。

この記事では、上記の5つのポイントを踏まえながら、どのサービスがどんな方におすすめなのかご紹介していきます。

たくさんの種類を利用したいならGooPass(グーパス)

こんな人におすすめ!

たくさんのカメラを利用してみたい。

・購入するには高い本格的なカメラをお得に利用してみたい。

レンタル期限なしで思う存分楽しみたい。

レンタルできる機材

一眼レフ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・オールドレンズ・カメラレンズキット・アクションカメラ・ドローン・ジンバル・NDフィルターなど

料金プラン

料金プランはレベル1~レベル9まで。

レベルが上がるにつれて月額料金も上がります。

レベル1で¥6,380(税込)、レベル9で¥87,780(税込)

GooPassは1配送ごとに梱包料¥1,650がかかります。

送料は往復無料

月額料金が高いほどレンタルできる商品のランクが上がります。ランクは1~9まで。

レベル1の場合レンタルできる種類は約380種類、レベル9では約1000種類となります。

故障・紛失したとき

過失がなく、通常利用の状況下での破損は請求なし。

過失で故障してしまった場合、ランク1は¥2000を上限、ランク9は¥5000円を上限として支払う。

紛失した場合は製品の販売価格の100%を上限とする金額を支払う。

レンタル期間

GooPassはレンタル期限がないので、期限を気にせず利用できます。

海外旅行に持っていくならタビショット

海外でのトラブルもLINEやメールでお問い合わせが可能なので、安心して利用できます。

こんな人におすすめ!

海外など旅行で使用したい。

身分証不要でレンタルしたい。

レンタルできる機材

GoPro・デジタルカメラ・防水カメラ・360度カメラ・チェキ・法人セット

料金プラン

キャンセル料・往復送料ともに無料

LINE登録だけで11%OFFクーポンがもらえる。

レンタル価格は商品ごとにそれぞれ設定されています。

例)GoPro(初心者セット)→4日間で¥4,980(日/500円)

防水カメラは4日間レンタルで約¥3,400~約¥6,400

故障・紛失したとき

過失のない(自然故障・劣化)場合は請求なし。

過失で故障した場合は、¥1,000の免責代のみ。

修理が不可能な故障・破損はメーカー販売価格100%を上限とする金額を支払う。紛失・盗難の場合も同じ。

レンタル期間

最低4日間からレンタル可能。

動画配信もしたい方はシェアカメ

こんな人におすすめ!

・照明、マイク、配信機器がレンタルできるので、動画配信をしたい方

・過失のない故障は修理費の請求なしで、安心して使用したい。

レンタルできる機材

一眼レフ・レンズ・ミラーレスカメラ・デジカメ・ビデオ・GoPro・スタビライザ・360度カメラ・プロジェクタ・水中カメラ・Webカメラ・照明・マイク・配信機器・三脚

料金プラン

商品ごとにレンタル料金が設定されています。

例)キャノン一眼レフカメラ(レンズキット)→2泊3日で¥6,600~

故障・紛失したとき

過失のない故障の場合は修理の請求なし。

不注意で破損した場合でも、負担は最大¥3,000まで。

レンタル期間

レンタル期間は3泊4日から。1日のみのレンタルもできるが、料金は3泊4日分支払うことになります。

最長レンタル期間は11泊12日まで。

カメラ以外もレンタルするならモノカリ!

こんな人におすすめ!

最短で予約の翌日に受け取り可能なので、すぐに利用したい!という方。

・カメラ以外の家電・パソコン・スマホなどがレンタルできるので、合わせてレンタルしたい方。

・商品のレビュー投稿があるのでレビューを見て確認したい方。

レンタルできる機材

一眼レフ・ミラーレスカメラ・チェキ・ビデオカメラ・防水水中カメラ・アクションカメラ・360度カメラ・レンズ・ジンバル

カメラ以外↓

WiFi・オーディオ・キッチン家電・キャンプ用品・スキャナー・編集機材・VRゴーグル・パソコン・美容家電・プロジェクタ・ゲーム機・ドローン・ベビー用品・セグウェイなど

料金プラン

プランは2種類↓

①月額プラン

②もらえるレンタルプラン・・・1年利用したら製品をそのままもらえるプラン

商品ごとにレンタル料金が設定されています。

例)GoPro初心者セット→4日間~レンタルで¥5,200~(時期や利用者数によって変動あり)

故障・紛失したとき

過失のない場合は請求なし。

過失があった場合は修理費¥2,000を上限として支払う。

修理できないほどの破損の場合は、修理代金の実費か、商品代金の全額を負担する。

紛失・盗難のわ場合は市場販売金額の100%を支払う。

レンタル期間

最低2泊4日からレンタル可能。

まとめ

以上、カメラレンタルでおすすめのサービスをご紹介致しました。

種類の豊富なサービス、動画配信向き、海外におすすめなど様々な場面に対応できるサービスがあります。

ぜひ自分の目的に合ったサービスを見つける際の参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました