端午の節句に!室内でも楽しめるおしゃれな鯉のぼりをご紹介!

トレンド

こんにちは、しろくまです。

端午の節句といえば鯉のぼりと兜を飾りますよね!

でも鯉のぼりって外に飾るのは結構大変だし、場所もないと飾れません…。

そこで今回は、室内でも十分に楽しめるおしゃれで可愛い鯉のぼりをご紹介していきます!

室内鯉のぼりの魅力!

室内用の鯉のぼりは、室外用の鯉のぼりよりも大きさは小さいです。

ですがその小ささがまた可愛いですよね✨

大きなポールを立てる必要もないですし、飾るときも片付ける時もとっても楽です!

しまっておく場所も、室外用の物に比べて断然小さくて済むのでとても助かります。

室内用と室外用の値段差!

室内用の鯉のぼりは一般的に1万円前後~3万円前後

室外用の鯉のぼりの場合、小さいもので3万円前後、大きなものだと30万円近くするものもあります。

いくら可愛い子供のため…!といっても数十万するものは覚悟がいりますよね…。

それに比べて室内用は断然お安く購入することができるので助かります!

壁掛けタイプ

室内用の鯉のぼりにもたくさんの種類がありますが、まずは壁掛けタイプから紹介していきます。

高田屋人形店の鯉のぼりPUCA

この鯉のぼりは、24種類から好きな鯉のぼりを選ぶことができます。

選び方が独特なのでぜひ見て頂きたいです…。選ぶのも楽しそう♪

名前入れもローマ字、ひらがな、カタカナから選べるので、兄弟の名前を入れて並べて飾ったりできます。

サイズはL・M・Sと3種類です。

Lサイズ→1メートル

Mサイズ→0.8メートル

Sサイズ→0.6メートル

森景の掛け軸鯉のぼり

掛け軸の鯉のぼりなんて珍しいですよね!

兜飾りと一緒に飾ると雰囲気があってかっこいいです✨

色は黒・赤・紫・緑の4種類あらります。大きさは前巾45センチ×丈95センチです。

置き型タイプ

置き型タイプになると大きさは様々で、とても小さく場所をとらずに飾れるものと、少し大きなものまであります。

高田人形店の室内鯉のぼり

お値段が室内用にしては少しお高くなりますが、とても可愛いデザインになっています。

触って遊べる点も魅力的ですね✨

柱の高さは120センチと大きめです。

京都和彩工房の鯉のぼり

手作りで作られた丸くて可愛い鯉のぼりです。丸い鯉のぼりってちょっと珍しくて良いですよね✨

和紙で作られているのでおしゃれで味があり置き型鯉のぼりにぴったりです。

大きさは幅約25センチ×奥行約19センチ×高さ約13センチです。

鯉のぼりの久宝堂

とても可愛いデザインと、名前入りプレートをつけることができます。

大きさは高さ59センチ×幅35センチ×奥行9.5センチと小さめで、プレゼントなどの贈答品にピッタリですね✨

INABAの鯉のぼりマトリョーシカ

鯉のぼりがマトリョーシカになっています。棚の上にも飾りやすいですし、小さめなので片付けも簡単です✨

マトリョーシカは「子宝に恵まれますように」という意味を持つ人形だそうです。

こどもの日のプレゼントにはピッタリですね✨

まとめ

以上、室内でも楽しめる壁掛けタイプと置き型タイプの鯉のぼりをご紹介しました!

ぜひ自分の家、またプレゼントする人の家に合った鯉のぼりをみつけて下さい♪

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました