漫画「私たちはどうかしている」ドラマ化!注目のキャストは誰?漫画は完結したの?

ドラマ

こんにちは!しろくまです。

先日ビックリのニュース。私が好きな漫画「私たちはどうかしている」がなんとドラマ化!

著作者は安藤なつみさん、2017年4月から発行しており、2020年3月現在で11巻まで発売しています。まだ完結しておらず、12巻も近々発売されるそうです!

注目のキャスト、いつから放送か、見所なども詳しく紹介していきます(^^)

いつから放送?

今回紹介している「私たちはどうかしている」は日テレの新水曜ドラマということで、7月からのスタートだそうです!

7月1日がちょうど水曜日なので1日からのスタートということですね。

ちなみに時間は22時~23時の放送になります。

キャスト紹介

キャストには今大注目の横浜流星さんと浜辺美波さんが出演します!

ほんとに美男美女なので、今回和菓子が出てくる繊細な作品にもぴったりだと思います✨

主人公の花岡七桜を演じるのは女優浜辺美波さん。

落ち着いたイメージの和菓子職人を19歳の浜辺美波さんがどんな演技で魅了してくれるのか気になります!

主人公の花岡七桜はつらい過去を持ちながらも、元気な一面もあるのでそこもどう表現するのかみどころですね!

そして高月椿を演じるのは俳優の横浜流星さん。

高月椿はとてもクールな性格と、どこか謎めいた面をもつので、そこをどう演技で表現してくれるのか楽しみです!

作品紹介

漫画「私たちはどうかしている」は2017年から現在もまだ連載しており、累計発行部数が約200万部を突破してます。

今回脚本を手掛けたのは脚本家の衛藤凛さん!のだめカンタービレや最近では偽装不倫などの脚本を手掛けたことでも知られています。

作品内容

花岡七桜は和菓子の才能溢れる21歳。評判のいい和菓子職人だったが、あるとき15年前に亡くなった母からの手紙を受けとる。

その手紙を読み、殺人容疑をかけられ刑務所で亡くなった母親の無実を証明することを七桜は決心する。

光月庵の息子、高月椿とは幼なじみだったが、椿の証言で母親が逮捕されたこともあり、椿のことを憎んでいた。

幼なじみの七桜ということを知らなかった椿は、七桜にプロポーズをして光月庵で働かせる。

光月庵で働くことは楽なものではなく、椿の母親からの嫌がらせも我慢しなくてはならなかった。

果たして七桜は無事母の無実を証明できるのか?

そして、椿との関係はどうなってゆくのか!↑私としてはここが一番気になるところです!

漫画がまだ完結していないため、最後もどうまとめるのか気になりますね…。

まとめ

  • 日テレ新水曜ドラマ7月1日からスタート
  • 時間は22時~23時の放送
  • 浜辺美波さん演じる花岡七桜、横浜流星さん演じる高月椿
  • 見所①浜辺美波さん、横浜流星さんの演技に注目!
  • 見所②母親の無実を証明できるのか
  • 見所③椿との関係はどう進展するのか

最後まで読んで頂きありがとうございました!しろくまでした✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました