インテリアコーディネーターの資格をとるのに必要なお金は?

インテリア資格

こんにちは、しろくまです。

学生でインテリアコーディネーターを目指している方、独学で目指している方、どちらも費用の面は知っておいた方が安心です。

大学に入学するか迷っている方のためにも、専門学校・大学の費用についても書いていきます!

もくじ

インテリアコーディネーターとは

インテリアコーディネーターになるには

専門学校・大学の費用

独学の場合の費用

試験でかかる費用

まとめ

インテリアコーディネーターとは

インテリアコーディネーターとはその名の通り、インテリアをコーディネートする職業です。

インテリアは家具やカーペットなどはもちろん、カーテン、照明器具、キッチンなどの設備もインテリアに含まれます。

そのため、ただ家具の配置や色合いなどをコーディネートするだけではなく、住む人がいかに心地よく快適に過ごすことが出来る空間かを考える必要があります。

また、インテリアコーディネーターは家具など商品の見積り、発注、施行中の管理なども行います。

インテリアコーディネーターになるには

インテリアコーディネーターになるには専門学校・大学に通い、勉強してそのまま資格を取得し企業に入社する場合と、独学で勉強して資格を取得し入社する場合とがあります。

そもそも、インテリアコーディネーターの資格は「インテリア産業協会」が行う民間資格であり、国家資格ではありません。

国家資格…国が認めた資格

民間資格…企業や団体が作った資格

インテリアコーディネーターになるためには、必ず資格が必要!ということではないんですね。

ただし、インテリアコーディネーターとして働くうえで知識と経験はとても大切になってくるので、資格を取得して損はありません。

専門学校・大学の費用

まずは専門学校から説明していきます。

インテリアコーディネーターを目指せる専門学校は全国で70校以上あります。

初年度の学費が約110万円~130万円、2年制で計算すると約220万円~260万円ほどかかります。

学費には初年度は入学金、授業料、実習費などが含まれ、2年目は授業料、実習費が含まれます。

専門学校の受験料はだいたい1万円~3万円ほどかかります。

教科書など教材費が別途でかかる場合もあるのでしっかりと確認しましょう。

大学は専門学校に比べ学ぶ期間も長いこともあり、費用がだいぶ上がります。

初年度の学費が約150万円~170万円、私立、公立によっても変わってきますが、4年間で約500万円~600万円かかります。

独学の場合の費用

独学の場合、授業料や実習費がありませんが、自分で問題集や参考書を購入する必要があります。

インテリア関係の問題集が一冊だいたい2000円~3000円なので、二ヶ月に一冊購入したとすると一年間で約12000円~18000円になります。

参考書も加えると約30000円~40000円になります。

試験でかかる費用

インテリアコーディネーターの試験は1次試験と2次試験があります。

基本タイプ(一次試験と二次試験)の場合受験料は14,800円

一次試験のみを受験する場合は11,550円となります。

上記の費用は年度ごとに改訂するので、その都度ご確認することをおすすめします。

また、試験を受けるということは試験会場までの交通費がかかることになります。

今年の試験会場は全部で12地域でした。(北海道・岩手県・宮城県・群馬県・東京都・愛知県・石川県・兵庫県・広島県・香川県・福岡県・沖縄県)

上記の県にお住まいでない方や、それぞれ会場が遠い方は交通機関で移動することになるのでそれなりの費用がかかる場合があります。

まとめ

大学や専門学校の場合は実習があったり、また身近に聞ける先生もたくさんいるので効率もよく学ぶことができますが、やはりそれなりの費用が必要になります。

それに対して独学は、大学・専門学校に比べ費用は安いですが、自分の力で勉強しなければいけないので、どうやって進めていけばいいのかなど一から勉強するには難しい所もたくさんあります。

試験を受ける場合は、事前に交通機関でかかる費用の確認もしておくと安心です。

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました