おもちゃレンタルの本音を徹底調査!5社の口コミ・メリットデメリット紹介

おもちゃレンタル

子供が遊びを通して「創造力」「社会性」「集中力」などを身につけることが出来る知育玩具

そんな知育玩具を購入するよりお得に利用することができるおもちゃレンタルサービスですが、実際どうなのかな?と疑問に思われる方は多いかと思います。

実際に利用してみないとわからないメリットやデメリットがあるのも事実です。

この記事では…

実際におもちゃレンタルサービスを利用してみてどうだったか、それぞれの口コミとメリットデメリットを踏まえながらご紹介いたします。

おもちゃレンタルはこんな人におすすめ!

どんなおもちゃを買えばいいか分からない。

・子供の成長に合ったおもちゃで遊ばせたい。

・高いおもちゃを買ったけど、全然遊んでくれなくて失敗した。

知育玩具は高くて、いろいろ買いたくても買えない

・家にあるおもちゃがどんどん増えてきて大変

・お店に行ってもおもちゃをじっくり選べない

Toysub!(トイサブ!)

利用者が1万人を突破。0歳から6歳までの子供の知育玩具がレンタルできます。

お客様継続率がなんと97%!ほとんどの方が継続して利用されています。

おもちゃはしっかりと清掃殺菌されているので赤ちゃんがなめたりしても安全です。

返却期限・延滞料金なし、送料は往復無料、おもちゃにできた傷などは禁止事項や落書きなど弁償対象にあてはまらなければ、弁償の必要がないので安心して遊ぶことができます。

口コミ

トイサブの口コミは比較的良い印象のものが多かっです。

あまり普段買わないおもちゃでも、いざ届いてみたらずっと遊んでいたり、子供と一緒になって毎回届くおもちゃを楽しみに待っている、という意見が多くみられました。

メリット

・おもちゃのリクエストや要望をしっかりと取り入れてくれている。

・往復送料無料。

・追加料金なしでおもちゃのレンタル延長ができる。

・気に入ったおもちゃは買取可能。

デメリット

・おもちゃが子供に合わず、遊んでくれない場合もある。

TOYBOX(トイボックス)

往復送料は無料。通常利用での傷や汚れは弁償の必要がないので安心して遊べます。

LINEで担当の方におもちゃの要望などを簡単に伝えられるので便利です。

TOYBOXでは、おもちゃの配送サイクルは返却期限ではなく「返却可能日」なので、もし子供が2か月たっても今遊んでいるおもちゃを気に入っているようならそのままレンタル可能です。

口コミ

TOYBOXの口コミはまだ他者に比べて少ない印象でした。

メリット

・返却期限でなく返却可能日なので、返却日を気にせず遊べる。

・LINEでおもちゃの要望などを伝えられるので便利。

・気に入ったおもちゃは買取可能。

デメリット

・送られてくるおもちゃの数が4~6個なので、4個のときは少なく感じるかもしれません。

IKUPLE(イクプル)

4歳未満の子供のおもちゃをレンタルできるサービスです。

おもちゃレンタルと一緒に、トイレットペーパーやキッチンタオルなどの日用品も合わせ買いがで来ます。トイレットペーパーなどは買い物でもかさばるので、合わせ買いはとても助かります。

イクプルはポインドがたまるのでお得感もあります

口コミ

イクプルの口コミは、おもちゃの状態が綺麗でうれしい、買うと高くて遊べなかったものが入っててうれしい!という口コミが多いように思います。

数あるおもちゃレンタルサービスで迷い、とりあえずイクプルを体験してみよう!という方も多くみられました。

メリット

・他社の一回に配送されるおもちゃの金額が¥15000くらいなのに対して、イクプルは2万円~3万円ほどのおもちゃが届く。(※おもちゃ6点のプランです。)

・気に入ったおもちゃは購入可能。

デメリット

・合わせ買いは特に使わないという意見もある。

Cha Cha Cha(ちゃ ちゃ ちゃ)

0歳~6歳までの子供のおもちゃがレンタルできるサービスです。

基本プランの他に、学研ステイフル監修プラン、特別支援教育プラン・法人向けプランがあります。

学研ステイフル監修プランは5歳児におすすめの学習特化プランです。

小学校入学前にプログラミングなどを学ばせてあげたい方におすすめのプランです。

口コミ

Cha Cha Chaの口コミは他社に比べると少ない感じがしました。

まだあまり知られていないのでしょうか…。

おもちゃレンタルのサブスクはどんどん利用者も増えてきているので、これから口コミもどんどん増えてくるかなと思います。

メリット

・学研ステイフル監修のプランがある。

・気に入ったおもちゃは購入可能。

・兄弟プランがある。

デメリット

・まだ利用者が少ないのか、口コミが少ない。

キッズ・ラボラトリー

おもちゃの返却期限がなく、気に入ったら購入が可能です。

条件ありですが、子供がおもちゃを全く気に入らなかったなどサービスに不満があった場合に、おもちゃが届いてから30日間全額返金保証があります。

口コミ

申し込みから6日で届いてすぐ遊べた!など良い意見も多くみられましたが、おもちゃが前回と似たようなものだった方もいらっしゃるようです。

また、個人の感覚にもよりますが、お届け時の送料が毎回¥1100かかるので、少し高いように感じる方もいらっしゃいました。

メリット

・条件ありで、30日間返金保証がある。

・毎月お届けプランがあるので、直ぐにおもちゃを変えたい方にはおすすめ。

デメリット

・他社は往復送料無料が多いが、キッズ・ラボラトリーさんはお届け時のみ¥1,100かかる。

・お届け時の送料があるので少し高く感じる方も。

編集者おすすめのサービス

編集者おすすめのおもちゃレンタルサービスはダントツで「トイサブ!」です!

理由は6つのポイント

①口コミも多く利用者が多い。

②お客様継続率が97%と高め。

③返却期限・延滞料金なし、往復送料無料。

④気に入ったおもちゃは買取可能。

⑤目立ったデメリットがない。

⑥禁止事項・落書きなど弁償対象に当てはまらない限り、弁償の必要はなし。

詳しくはこちら↓

まとめ

以上、おもちゃレンタルサービス5社の口コミとメリット・デメリットをご紹介いたしました。

まだまだ利用者の少ないサービスや口コミのあまりないサービスは、利用するとなるとやはり少し不安があるものです。

まずは口コミの多い安心して利用出来そうなサービスから試してみるのもひとつの手かもしれませんね。

ぜひこの記事を参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました